岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】梅雨時に多い雨樋故障!~修理の種類をご紹介~|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】梅雨時に多い雨樋故障!~修理の種類をご紹介~|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

2021.06.02 (Wed) 更新

みなさんこんにちは!

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です!(^^)!

 

雨の良く降る梅雨時期になると、雨漏りや雨樋の故障が多く見られ、

有難い事に、それらの工事に関するお問い合わせも増えてきます。

お問い合わせをいただく中で、「雨樋が外れてしまってるんだけど、全部交換しないといけないの?」

「部分だけの工事をお願いしたいんだけど、できるかしら?」といった内容が多いです。

そこで今回は、雨樋の修理方法の種類をご紹介させていただきますね(*^▽^*)

 

雨樋工事は部分補修・部分交換・全交換の3種類!

 

雨樋が故障しそれを修理する際、3つの種類に分類され、

それは破損の仕方や内容によって、修理の内容も変わってきます。

 

部分補修の場合

【穴やひび割れ】
雨樋に穴が開いたり、ひび割れが生じている場合は、
補修用のテープを使用するだけで済みますので、部分補修のみで対応ができます。

【ジョイント部が外れている・緩んでいる】
雨樋のジョイント部が外れていたり、緩んでいるとその箇所から
雨水がぼたぼたと地面に打ち付けられるように、雨水が漏ってきます。
この場合も、専用の接着剤を使用する事で対応できますので、部分補修でカバーできます。

 

部分交換の場合

【一部破損や欠落】
雨樋の一部のみが破損・欠落している場合は、その部分を交換すれば問題ありません。
ですが、破損や欠落している箇所が中途半端な部分だと
一式交換までとはいかなくても、樋一本分だけ交換しなくてはいけないケースもございます。

【一部傾いている】
樋は強い風や雨・雪などの影響により、外側へ傾く事があります。
この場合は、傾いている部分だけを交換して対応が可能です。

【金具が破損・故障している】
雨樋は金具によって支えられていますが、その金具が破損していたり、故障していると
簡単に外れてしまい、欠落などの可能性もございます。
これは雨樋自体は何事もありませんので、支えである金具を新しいモノに変える事で対応できます。

 

全交換の場合

【破損・劣化箇所が複数存在する】
ここまでご説明させていただいた、破損や劣化箇所が複数存在する場合、
部分交換を行っても意味がなく、色々な箇所が故障していますので、
全交換で対応することが好ましいです。
雨樋は雨水を地面や排水溝まで運ぶ役割があり、住宅にとって無くてはならない存在です。
部分交換や補修を行い、その時は何もなくても、わずか数年で「全交換」という結果になります。

【雨樋を新設してから、20年以上経過していて劣化している】
雨樋は部屋内ではなく、住宅の外に設置されているモノですので、
雨風や紫外線・雪等の影響を直に受けています。
雨樋は素材にもよりますが、おおよそ15~20年程の耐久年数のため、
新設後20年以上経過しており、劣化症状が現れた場合は
雨樋そのものが交換時期になっていますので、全交換しましょう。

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム
  • 協力会社様募集