岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】外壁塗装の手抜き工事を許すな‼‼‼|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】外壁塗装の手抜き工事を許すな‼‼‼|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

屋根塗装外壁塗装コラム

2021.02.03 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です(^_-)-☆

 

 

本日のブログでは、外壁塗装工事で行われる 手抜き工事の実態をお話ししていきます。

外壁塗装の塗り替え時期は、大まかに10年前後と言われていますが、

「数年前に工事したばかりなのに塗料が剥がれてきた…」というトラブルの原因は、まさに手抜き工事です!

 

 

外壁塗装の手抜きとは?

 

塗装回数が少ない

まず、外壁塗装の工程は、下塗り・中塗り・上塗りの3工程(3度塗り)が絶対的に必要です!

しかし、中塗り上塗り同じ塗料・同じ色なので、
1回塗ったのか、2回塗ったのか、見た目では判断するのが難しいです。

それを逆手に取り、2回塗りだけで終わらし、そうすると一回分の費用も浮いてきます。
この手抜き工事が表面化し、目に見えるようになって現れるのは数年後です。

しかし、塗装工事直後の見た目は、ほぼ一緒なのでお客様は気づきません。
2回塗りですと、本来の塗料の性能を発揮できませんから、寿命も半減してしまいます。

ラクストでも、たった4~5年で塗料が剥がれてしまった、というお客様からご依頼を頂く事がありました。
「もしかしてうちも?」と気になる方は、お早目の診断をおすすめします。

 

高圧洗浄作業が不十分

外壁は常に雨風や打たれている為、汚れやゴミなど、あらゆるものが付着しております。

外壁塗装に先立ち、それらを高圧洗浄によって綺麗に取り除く事で、
塗膜の密着度を高め、高精度の塗膜を作る事が出来ます。

その為、外壁の塗り替えの際には、高圧洗浄等によりしっかりと洗浄する事が鉄則なのです。
しかし、丁寧に外壁洗浄を行おうとすると1日程度かかってしまい、とても大きな手間となってしまいます。

それを億劫(おっくう)がり適当に洗浄作業をしたり、それどころか洗浄作業すら行わず、
汚れが付着したままで塗装工事に入るケースも少なくないようです。

先程も言ったように洗浄を行うことにより、塗膜の密着度を高め、高精度の塗膜が作られるので
この作業を省いてしまうと、塗膜の剝がれ等にも繋がります。

ですので、自分は無知だからといって業者任せにせず、最初に取り決めた工程通り作業をしているのか覗いてみたり、
毎日の作業で今日はどんな作業を行っているのか話しかけてみたりと、少しの動きで結果が変わって来るかもしれません。

 

塗料の軽量・希釈がおろそか

塗料は塗料の種類により指定された配合があり、きちんと計量をし配合する事が鉄則です。

ですが中には、早く工事を進めよう・終わらせようと変なクセが付いている業者が存在し、
きちんと計量をせずに適当に目分量で計量・配合して塗料を使用してしまうということもあるようです。

また、必要以上に希釈をしてしまう事で、本来の塗料の濃度を得る事が出来ず、
塗装後の塗膜が、100%の力を発揮できなくなります。

どちらの場合でも塗料本来の性能の発揮は難しくなり、万度ではない塗膜を作ってしまう事になります。

この様な ケースですと、お客様は見てわかるものではありません。
ですので、信頼のおける業者選びがポイントになってきます。

 

雨が降ったり悪天候であっても工事を続行する

これは同業者として、一言いうのであれば そんな強行突破はありえません。

根本、塗装工事は降雨時に作業をしてはいけなく、
また湿度85%以上の場合も塗装工事を止めなければいけない決め事があります。

しかし、業者さんの都合で急いで塗装工事を行いたがり、
多少雨が降ったり湿度が高くても、外壁塗装工事を続ける業者が居るようです。

塗料や塗布する素材に雨が当たって無ければ良いだろうと思う業者さんも居るようですが、
湿度の関係上、塗料や下地に必ず影響を与えてしまいます。

余計な水分を含んでしまう事で、塗膜の精度や付着力を弱めてしまいますので、万度な塗膜になりません。
雨が降り始めたり悪天候とわかっている場合は、外部の塗装工事は行ってはいけません。

普通の業者さんであれば場当たり前のことですが、急いでいたり、手抜きをしようとする業者さんは、
雨や湿度を気にせず平気で塗装工事を行ってしまいます。

皆さんも塗装の施工時に、悪天候になったり雨予報が出ている場合は、
わざと業者さんに声をかけてみた方がいいかもしれません。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、岸本建設まで是非一度ご相談ください(^O^)/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム
  • 協力会社様募集