岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】色決めに必須‼ カラーシュミレーション|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】色決めに必須‼ カラーシュミレーション|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

屋根塗装外壁塗装コラム

2021.05.12 (Wed) 更新

皆さんこんにちは(/・ω・)/

和歌山市、海南市、岩出市・リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です(^^♪

 

突然ですが皆さん、外壁塗装を試みようとは思うものの

どこから手を付けたら良いのか、どんな色がいいのか 全くイメージが湧いてこない…(-_-;)

などといったお悩みがあるのではないでしょうか? また、「あの色いいな」「この色もいいな」と迷っていませんか?

外壁の色は まさに家の顔とも言われますので 迷うのも当然です。

外壁の色も、洋服のように色も試着ができたらいいなと思いますよね。

それができるのが、カラーシミュレーションです

和歌山

あなたが好きな色、家族が好きな色、街並みに合わせた色、どんな色でも何度でも 家に色を「試着」させることができるのです。

外壁の色を決めるときに、ぜひ活用したいカラーシミュレション。

そしてカラーシミュレーションのほか、外壁の色決めのポイントもご紹介していきたいと思います。

さあ、あなたもカラーシミュレーションを活用してみましょう!

 

外壁のカラーはどのようにして選ぶのか

 

カラーシュミレーションを行う前に、まずは 外壁の色決めの基本を押さえておきましょう。

 

業者との打ち合わせ

 

業者と工事請負契約を締結すると、次に色決めの打ち合わせを行います。

打ち合わせの流れや内容は各業者によって様々ですが、基本的にはお施主様から希望する色のイメージ等をヒアリングし、

それを基に 様々なツールを使って業者がカラー提案し、お施主様の細かい要望と摺り合わせながら決めていきます。

ここで、業者がカラー提案時に使う 主な方法をいくつかご紹介します。

 

色見本

色見本帳とは、塗料メーカーが施工店に配布、または貸し出しをしているもので、

塗料メーカーの標準色を始めとする様々な色のサンプルを見ることができます。

塗料メーカーが実際に販売している色なので、仕上がりに近い状態の色を選ぶことができ、

また、施工店にとっても色番号などを指定して塗料を発注できるのでスムーズです。

 

塗り板

塗り板とは、A4サイズ前後の板に塗料を塗ったもになります。

塗料メーカーが施工店に配布、または貸し出ししているものや、施工店がカラー提案用に独自につくったもの等があります。

色見本帳とはちがい、実際に塗ったときの色味に近い色が出ます。

また、色だけでなく塗膜の質感も確認することができるのが利点です。

 

色選びの注意点

 

外壁の色では、よく 見本で見た色と違う色になった というトラブルが発生します。

どうしてこのようなことが起こるのか。それには、「面積効果」と「反射率」が大きく関係しています。

 

面積効果

同じ色でも、小さき面積と大きな面積では見え方が異なる場合があります。

和歌山

 

反射率

太陽の光の量が多い時と少ない時でも見え方が異なるので注意が必要です。

和歌山

 

 

カラーシュミレーションとはどんなもの?

 

葛飾区 外壁塗装

 

小さな色見本だけで色を決めてしまうと、想定していた色と異なった印象の仕上がりになる事もありますので注意が必要です。

そこで、ぜひ活用したいのがカラーシミュレーションです。

カラーシミュレーションは、基本的には業者が専用ソフトを使って作成し、お施主様に提案をします。

パソコンに住宅の写真を取り込み、専用ソフトで外壁や屋根を複数のカラーパターンでシミュレーションします。

実際の外観に色を載せることで、よりイメージに近い仕上がりを見ながら 色を検討できると同時に、

複数のカラーパターンを並べて比較する事もできます。

すでに業者と色決めの打ち合わせをしている、または 今後予定をされている方は、

業者にカラーシミュレーションをしたい と要望してみましょう。

ほとんどの業者は、種類の違いはあれど、カラーシミュレーションに対応しています。

最近では、WEBサイト上で ご自身でお手軽にできるカラーシミュレーションもあるようなので

気になる方は 是非チェックしてみてください(^_-)-☆

 

カラーシミュレーションを行う上での注意点

 

ラーシミュレーションは、複数のカラーパターンを比較できる便利なツールですが、

それでも仕上がりの色と全く同じになるとは言えません。

ここで、カラーシミュレーションをする上での注意点をご紹介していきます。

 

必ずしもその色が出るとは限らない

カラーシミュレーションを行う上での注意点として、印刷・モニター・ブラウザによって色の見え方が異なるという点があります。

カラーシミュレーション=仕上がりの色と考えず、こういうイメージにしたい という方向性の摺り合わせのために使用すると良いでしょう

 

カラーシミュレーションに加えてやっておきたいこと

より満足いく外壁の色にするために、カラーシミュレーションに加えて気をつけたいこと・やっておきたいことをご紹介します。

 

・実際に同じ(または近い)色で塗った家を見に行く

これは、数々の施工店で実際に行われている方法です。

実際に同じ(または近い)色で施工した家を施工店担当者とお施主様とで見に行くというもので、

この方法をとるようになってからは、施工店とお施主様とのあいだでの色味の認識違いが減ったとのことです。

 

・施工中もこまめに色の具合を見る

塗装工事は日中に行われるため、仕事などで外出しがちな場合、

なかなか工事の進捗や状態を見ることができないという人が多いのですが、

やはり途中経過もきちんと見て、少しでも「あれ?この色の感じで進めるのかな?」と思ったら、

すぐに現場の職人や担当者に質問・確認しましょう。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、岸本建設まで是非一度ご相談ください(^O^)/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム
  • 協力会社様募集