岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】下塗り塗料の違い |和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】下塗り塗料の違い |和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

屋根塗装外壁塗装コラム

2021.01.14 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です( ^^) 

 

今回のブログでは、外壁塗装の際に使用する 下塗り塗料の違いについてご紹介していきます。

和歌山市 外壁塗装

 

外壁や屋根の塗装は3回塗りですが、その最初の1回の塗料に下塗り塗料を使います。

この塗料は色などを出す役割はありません、下塗りの役割は以下の様なものがございます↓

 

◆ 塗料と素地の密着性を高める

◆ 塗膜を平らにする

◆ 塗膜のひび割れを防ぐ

 

そして下塗り塗料には、プライマーやシーラーなど多くの種類があります。

 

プライマー、シーラー、フィラーの違いは?

 

「プライマー」「シーラー」の下塗り塗料を含め下記の5種類があります。

①プライマー

②シーラー

③フィラー

④バインダー

⑤プラサフ

 

外壁下地塗料の違い

 

プライマー

プライマーとは、英語で「primary」ですから「最初の」という意味になります。

プライマーは、塗ることで機能を付加することができるので、素地に合わせて機能が特化した塗料があります。

以下、特化した塗料の一部を紹介しますね

 

下地と上塗り塗料との密着効果を高める下塗り塗料

「接着プライマー」

 

錆び止めのため、金属部分に使う塗料

「防錆プライマー」

 

脆弱な下地に浸透して表層を強化する塗料

浸透性プライマー」

 

また下塗り全体を指して、「プライマー」で使われることもあります。

それは意味の「最初に塗る」ということからきています。

 

シーラー

シーラーは英語だと「Sealer」となりますので、つまりシールです。

なのでシールで塞ぐようなイメージを持って頂ければわかりやすいかと思います。

木材のような 塗料を吸い込みやすい下地の場合に吸い込むのを押さえ

下地と塗膜の密着性を高める塗料になります。

塗料の吸い込みを均一化して 色ムラをなくします。

 

サーフィサー

サーフィサーとは、シーラーと一緒に使用される中塗り材です。

デコボコが激しい素地に使う中塗り塗料です。

古い建物で、素地が下地にシーラーと一緒に中塗り材として使うことで、

上塗りの塗膜をキレイに作ることが可能になり 仕上がりが綺麗になりますよ(^^)/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム