岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】住宅塗り替えのベストシーズン|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】住宅塗り替えのベストシーズン|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

屋根塗装外壁塗装コラム

2021.02.25 (Thu) 更新

皆さんこんにちは♪

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です(^_-)-☆

今回のブログでは、外壁塗装の塗り替えに適している季節についてお話しさせていただきますね(=゚ω゚)ノ

外壁塗装 塗り替えのベストシーズン

 

外壁塗装の季節は、塗り替えてもらうお客様・実際に塗装をする外壁塗装業者にとって、大切なものとなります。

よく言われているのが、6~7月の夏に入る前の雨期には塗装を控えたほうがいいということです!

 

雨期の時期はなぜ避けた方がよいのか

 

外壁塗装に必要不可欠なのは塗料ですが、乾く前の塗料に雨水がついてしまうと

塗料が流れてしまうトラブルが発生してしまいます。

外壁塗装は塗料を塗ったあと、必ず乾燥させる為の時間を設ける必要があります。

乾燥時間をきちんと確保することで塗膜が作られ、この塗膜によって

紫外線・雨水などの自然環境からのダメージを防いでくれる防御壁となります。

 

しかし、乾燥中の塗料は水に弱いので、雨が振られてしまうと以下の事が起きます。

・乾燥しきってない部分が流れてしまう

・水が付く為、乾燥時間が倍近く必要となってしまう

・乾燥が不十分なまま仕上がってしまう

これらは雨によって引き起こされ、塗装日数(期間)の増加に繋がります。

以上が、雨期の時期は塗装を避けたほうがいいと言われる理由になります。

 

雨期に塗装をするのは絶対にダメなわけではない

 

雨期の時期は塗装を避けた方がいいと言われてはいますが、塗装ができないということではありません。

ただ雨の日が多いというだけで、そもそも雨期は 夏前のあたたかい季節なので

塗料が乾燥しやすい時期のため、天気に気をつけていれば雨期の時期でも塗装は行なえます。

天気の予測はとても難しとは言え、今はアプリなどでも分刻みで 雨雲の動きが見れますので、

これが出来てしまえば雨期の塗装も怖くありません。

地域の特性を知り、天気も予測でき 地域密着で長年活動している塗装業者にお願いすることがオススメです。

 

悪徳業者は雨天でもお構いなし

 

雨の影響で塗装日数(期間)が増えること、塗装業者にとっては他の現場へ行けなくなってしまうので、売上減に繋がってしまいます。

何件もこなして利益を得ようとする業者にとっては雨は天敵です。

そのため、雨が降ってあなたの家の塗装に不具合が発生しても、気にしないような悪徳な業者を選んでしまうと、

すぐに剥がれやヒビ割れ等のトラブルが起こる外壁になります。

何度も言いますが、一軒一軒のお客様を大事にし、地元の人の為にと考えている

地域密着の塗装業者を選ぶことが、失敗しない塗装になることを覚えておいてほしいです(;´・ω・)

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、岸本建設まで是非一度ご相談ください(^O^)/

 

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム