岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】黒色の外壁塗装→メリット・デメリット|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】黒色の外壁塗装→メリット・デメリット|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

屋根塗装外壁塗装コラム

2021.03.30 (Tue) 更新

こんにちは(*^^)v

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です!(^^)!

 

今回のブログでは、黒色の外壁塗装について 色々とご紹介していきたいと思います。

 

和歌山市 外壁塗装

 

黒色の外壁塗装について

 

近年、新築の一般住宅で黒色の外壁塗装が人気を集めています。

高級感溢れる意匠性の高い外壁は、確かに魅力的ではありますが、

「汚れは目立たない?」「熱はこもらないの?」等と、疑問を持つ方が多いと思います。

今回は その様な疑問を解くために、黒色の外壁塗装についてご紹介させて頂きます。

 

黒色外壁塗装の最大のメリットは重圧感と高級感

 

黒色の外壁塗装は、デザイン性の高い外観が 一番のメリットと言えます。

これまでは、ベージュやホワイト系の色が多くみられましたが、

その様な少々地味な色合いから、外観をオシャレにしたいという理由で、黒色の外壁塗装にする方が増えてきております。

 

気分転換

モダンな雰囲気を持つ黒色で外壁塗装を行うことで、高級感と重厚感が生まれ、お家のイメージを一新できます。

日常生活の中で、お住まいのイメージを大きく変える事は、大きな気持ちの変化も生まれます。

毎日、新鮮な気持ちで生活を送ることができるのも、黒色の外壁塗装にしたことのメリットになります。

 

黒色の外壁塗装だと汚れが目立つ?

 

黒色の外壁塗装にして、気になるのは やはり汚れの目立ちだと思います。

確かに黒色の外壁の場合、外壁塗装直後は綺麗ですが、時間が経つとホコリや泥汚れが目立ってしまいます。

一般的に良く使われているベージュやグレー等に比べると汚れが目立ちやすいので

黒色で外壁塗装をするデメリットになります。

 

黒だけが特別汚れが目立つわけではない

ベージュやグレー等の中間色から離れた色ほど、汚れが目立ちやすくなり、

黒色だけではなく、白色や原色も汚れが目立ちます。

ですので、黒色にしたから特別汚れが目立つわけではなく

昔から人気の白色でも汚れは目立ちますので、そこまで気になる事ではございません。

 

色褪せにも気を付けよう

黒を始めとする濃淡の濃い色は、経年劣化で起こる色あせが目立ちやすい性質があります。

たとえ色あせ対策を施してもやがて色が落ちてしまうので、定期的なメンテナンスが重要となります。

 

黒色での外壁塗装のメリット・デメリット

 

上記でご紹介した、黒色の外壁塗装のメリット・デメリットをまとめました。

 

意匠性が高い (メリット)

モダンな外観にしたいとお考えの方や、高級感を出したい方にとても人気なカラーです

黒色で外壁塗装する事で、オシャレで落ち着いた雰囲気のあるお住まいになります。

 

汚れが目立ちやすい (メリット&デメリット)

黒色は汚れが目立ちやすい色ですので、住宅に付着する汚れが目立ちやすい性質があります。

時間が経つと共に、色あせも目立ってきます。

そのため、定期的な外壁塗装などが必要になりますが、逆手を取れば 他のカラーよりも

色褪せによってメンテナンスの時期が分かりやすい、というメリットがあります。

 

熱がこもりやすい (デメリット&対処法)

黒色は熱を吸収しやすい為、特に夏場は太陽の熱で室温が上がりやすい点もデメリットです。

ですが、現在 外壁塗装において、様々な性能を持つ塗料が出ており

その中には、遮熱塗料や遮断塗料といった 熱を通しにくい暑さ対策のできる塗料がございますので、その様な塗料を採用することで

熱がこもりやすいと言ったデメリットを対処できます。

 

黒色で外壁塗装を行う際の注意点

 

実際に外壁塗装を行うにあたって、いくつかの注意点がありますので しっかりと押さえておきましょう。

 

お住まいに黒色が合うか確認をする

最初に、サッシや屋根・付帯部との色合いを確認しておく必要があります。

黒に外壁塗装をして、せっかくイメージ通りになったとしても、

住宅として色の調和がとれているのかを意識する事で、より意匠性の高い外壁にすることができます。

せっかく高額な費用を費すのですから、細部までこだわりより一層素敵な住宅を目指しましょう。

現在、増えてきている黒色の外壁塗装との組み合わせは、木目調やオレンジなどの外壁塗装です。

カラーシュミレーションでイメージを膨らます事も良いのですが、

今の時代、ネットで何でも見れる時代ですから、気になる色合いのキーワードを打って 実際のお家を見てみるのオススメです。

また、その画像を業者さんへ見せることで、お互いにイメージが伝わりやすく

よりお施主様が求めている外壁塗装に近づき、素敵なお住まいになるのではないでしょうか。

 

外壁塗装で失敗しない為に

色選びに関してとても大事なことは、周りの風景や住宅と調和がとれているかを意識する必要があります。

集合住宅などでは、悪目立ちしてしまう外壁塗装は控えましょう。

地域によっては、塗装カラーの指定がある場合もございますので、外壁塗装を行う前に 一度、確認をしておく必要もあります。

また、遮熱塗料と断熱塗料では、暑さ対策という点においては同じ様な効果を期待できますが、

それぞれ異なった特徴を持っていますので、その特徴を理解した上で 塗料選びを行いましょう。

 

まとめ

 

黒色の外壁塗装は、デメリットもございますが

それぞれのデメリットに対して、対処法や逆にそれがメリットへ繋がる事がありますので、

そこまで深く悩むことではございません。

また、他にも不安な点があれば 専門業者に尋ねてみましょう。

1から10までしっかりと教えてくれるでしょう。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、岸本建設まで是非一度ご相談ください(^O^)/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム