岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山市】火災保険は外壁塗装や屋根塗装に適用される?|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山市】火災保険は外壁塗装や屋根塗装に適用される?|和歌山市リフォームと屋根外壁塗装専門店

和歌山市海南市岩出市の皆さんこんにちは!

リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です( ^^)

 

大雨が降ったり台風で屋根が壊れてしまったりした時の修理代金は、思わぬ出費になってしまいますよね?

そんな時は、火災保険が使用できるのか確認してみてください。

家の外壁塗装や屋根塗装が火災保険でできるかもしれません!

「火災保険はどこまで適用されるの?」

「火災保険はどうやって申請をすればいいの?」

という疑問を持っている方は、ぜひこの記事に目を通してみてください。

 

外壁塗装や屋根塗装を考えている方は、本記事を読んで火災保険が使用できるのか確認してみましょう。

 

外壁塗装・屋根塗装は火災保険が適用される?

家

外壁塗装や屋根塗装、修理にかかる費用は安くないので、できるなら保険を適用させて安く抑えたいです。

しかし、火災保険がどこまで適用されるのかどの様な内容の火災保険に加入したのかきちんと把握している人は多くありません。

外壁や屋根の修理が火災保険に適用されるには、これから紹介する内容を確認しましょう。

確認する内容は、以下の2つです。

・自分が加入している火災保険が外壁塗装・屋根塗装に使える内容か

・自然災害による被害によって破損したのか

上記の内容が当てはまれば、火災保険が適用され支払われた保険金を使って外壁や屋根の補修工事ができます。

まずは火災保険の種類について詳しく見ていきましょう。

火災保険の種類

外壁塗装や屋根塗装を火災保険を使って行うためには、まず自分が加入している火災保険の種類を確認しましょう。

加入している火災保険が、外壁塗装や屋根塗装で使える保険であれば火災保険が適用される可能性があります。

火災保険の種類については、下記の表を見て確認してみてください。

(火災保険の種類)

住宅火災保険 一般的な自然災害が補償対象になっている火災保険。イメージとしては火災、自然災害に対象としたシンプルな保険。火災、落雷、破裂、風災、ひょう、雪災などによって破損した場合が補償の範囲。経年劣化による損害など自然災害以外での損害には対応できません。外壁塗装工事で使用されることがあります。
住宅総合保険 住宅火災保険よりも補償する範囲が広く、幅広く対応できる保険。住宅火災保険にある補償内容に加えて、破損、盗難、いたずら、漏水など自然災害以外の災害も補償対象になります。外壁の塗装工事で使用されることがあります。

火災保険の補償対象は2つある

火災保険は、建物家財の2つの補償対象があります。

家財とは、建物の敷地内にある家具や家電などの生活品を指します。

家財を補償対象としている火災保険は家財保険とも呼ばれて、家財保険に加入していれば、家財が被害を受けた時も補償してくれます。

補償対象は、火災保険に加入する時に「建物のみ」「家財のみ」「建物と家財」から選んでいるはずなので、確認しましょう。

台風や風災による被害も請求できる?火災保険の適用範囲

次に、破損した外壁や屋根は自然災害によってできたものなのかを確認してましょう。

火災保険は、基本的に自然災害で被害を受けた場合に適用されます。

自然災害での破損であれば、火災保険が適用されるかもしれません。

火災保険の補償対象となる自然災害の被害例を下記の表にまとめているので、確認してみてください。

(火災保険の補償対象となる自然災害)

災害 被害例
台風、竜巻 ・屋根の瓦や外壁材が強風で飛ばされる・台風のせいで屋根瓦がずれていた・強風でベランダが破損した・風で飛んで来た物が家に直撃し、破損した
雪災、ひょう ・ひょうのせいで屋根や壁に穴があく・雪の重みで屋根や雨樋が歪んだ・落下した雪が外壁に直撃し、破損した
雨、洪水、土砂崩れ ・建物が浸水し、外壁が腐食した・豪雨の影響で雨漏りが発生した・大雨により雨樋が破損した
落雷 ・落雷によって屋根に穴が空く・落雷によって火災が発生した
地震 ・地震によって外壁にヒビが入った・地震によって屋根瓦が落ちた・地震の影響による津波によって家が破損した

地震による被害は火災保険では補償されない?

ちなみに、地震による火災や破損は火災保険の補償対象外になるので注意してください。

地震による被害を補償してもらうためには、別で地震保険に加入しておく必要があります。

火災保険しか入っていない時に地震で被害を受けてしまった時は誤って申請しないようにしましょう。

火災保険の適用範囲から外れるケースは?

自然災害による被害は火災保険の適用範囲ということを紹介しました。

ここでは、反対に火災保険が適用されないケースについて紹介します。自宅の外壁や屋根の損害が当てはまらないか確認してください。

火災保険が適用外になるケースは、たとえば経年劣化によるひび割れや建物の老朽化による破損などの被害です。

自然災害による損害か経年劣化による損害か見分けがつきにくい場合は、保険会社に経年劣化による損害と認定されがちですので注意してください。

保険会社に申請する時は、どのようにしてできた傷なのかを明確に説明するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

工事を依頼してからですと、保険対応にならない場合が有るのでまずは保険会社に確認してから、見積の依頼をしてみましょう!(^^)!

 

 

屋根外壁塗装工事なら岸本建設まで♪

 

和歌山・海南市・岩出市の地域密着38年・施工実績13,120件以上🏠

外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen

岸本建設自慢の<<施工実績>>を是非ご覧ください!

和歌山地域密着の自社ショールームへのご来店予約がこちらから!

お客様からの声はこちらからご覧いただけます!

☑ 話しを聞くだけでもOK👌

☑ お見積もりだけでもOKまずは無料診断から☺

和歌山市外壁塗装

お問い合わせはこちら ✎

無料お見積依頼・お問い合わせ

和歌山市外壁塗装

施工事例 ☞ https://www.kishimoto-k.co.jp/works/

お客様の声 ☞ https://www.kishimoto-k.co.jp/voice/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム
  • 協力会社様募集