岸本建設情報通信|和歌山のリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店岸本建設

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

岸本建設情報通信STAFF BLOG

HOME / 岸本建設情報通信 / 【和歌山】外壁タイルの種類をご紹介!|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

【和歌山】外壁タイルの種類をご紹介!|和歌山リフォームと屋根外壁塗装専門店

外壁塗装コラム

2021.02.15 (Mon) 更新

こんにちは!!!!

和歌山市、海南市、岩出市、リフォームと屋根外壁塗装専門店の岸本建設です(^_-)-☆

本日のブログでは、外壁などに使用される様々なタイルをご紹介させていただきます。

 

色々なタイル

 

ボーダータイル

和歌山

実寸法で227mm×30mmのサイズの外壁タイルです。

二丁掛タイルの高さを半分にしたタイルですが、実際には色々なサイズや種類があります。

同じサイズの外壁タイルを並べた中に、アクセントとして使用する事が可能で、とてもお洒落なタイルです。

またボーダータイルは、この様に室内の水回りなどにも多く使用されております。

和歌山

 

せっき質タイル

和歌山

1200度後で焼成したタイルで、磁器質と陶器質の中間的なタイルです。

磁器質のような透明性はありませんが、磁器質ほど硬くないため、表面にいろいろな加工を施すことが可能です。

外壁タイルに適していタイルのひとつです。

せっ器質タイルの「おちついた」見た目を好む方も多く、新築時にせっ器質を選ばれる方もいらっしゃいます。

 

役物タイル

役物タイルとは、以下の写真のように建物の角や隅のL字形状をした特殊な形状のタイルのことです。

和歌山

タイルの種類によっては役物が不要の場合もありますが、施工上も重要なタイルの一つになります。

同じ種類のタイルでも生産数が少ない為、平物タイルと比べると費用が高くなってしまいますが、

役物タイルが必要な箇所で、平物タイルを使用しますと不格好になってしまいます。

外壁などの一番人目につく所ですと、

多少費用が嵩んでしまっても、役物タイルを使用する事をお勧めいたします。

 

陶器質タイルとは

和歌山

タイルの素地を1000℃以上の高温で焼き上げたものになります。

素地は吸水性があり、叩くと濁った音がします。

磁器質タイルに比べると硬度や強度が低く、吸水性が高いタイルなので主に内装タイルやレンガなどに使用されています。

 

磁器質タイ

和歌山

長石・粘土を混ぜた素地を、1250度以上の高温で焼成したタイルです。

素地は緻密で硬く透明性があることが特徴です。

吸水率は1%以下で水をほとんど吸収せず、緻密で硬いのが特徴で、軽く打つと金属音のような澄んだ音がします。

耐候性や耐久性・耐摩耗性に強く、外壁タイルに最適なタイルで内装の水回りや床タイルなど幅広く使用されております。

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、岸本建設まで是非一度ご相談ください(^O^)/

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-435-055受付時間 9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-435-055受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 岸本建設ショールーム
  • 協力会社様募集